1. HOME
  2. コラム
  3. その他
  4. 富士山に登ってきました!(前編)

COLUMN

コラム

その他

富士山に登ってきました!(前編)

平成28年申年に吉田ルートを初めて登りました。今回は2回目。

初めてのきっかけは・・・

富士山は紀元前301年の60年に1度やってくる庚申(こうしん・かのえさる)の年に姿を現したとされ、富士山の誕生年とする伝説があります。
富士山に登るとご利益があるとされているが、60年に1度の庚申年に富士山に登るとそのご利益が著しく高いとされている。
「1回の登山で33回分のご利益がある」と言われることもあるそうだ。
12年に一度訪れる「申年」を「小縁年」と呼び、他の干支に比べるとめでたい年とされている。
ちなみに次回の庚申御縁年の年は2040年。

っという記事を読んだから。

2040年は無理だから、せめて申年に!と考えた訳ですょ(笑)

占い師ですから、出発日の良い日を選び、8/7出発にしたのです。
当日、朝まで台風が来ていましたが、台風が逸れたこともあり、最高の天気になりました。

そして、これ以上ないくらいの、シーズンで数回しか見れない景色も堪能でき、最高の富士登山でした。

天気・・・的中!!

だから!
とーーーーーても、「大満足」していました。

・天気最高
・暖かい夜だった
・夜空最高 流れ星みた
・登頂に成功
・お鉢巡りした
・富士山頂上剣が峰 3776m 達成
・景色 遥か遠くまで

<心の残り>
・ご来光 雲が邪魔していた(日の出時間でなかっただけ)
・雲海観たかった

天気に恵まれただけでも有難く感謝であるのに、それ以上の望んではいけないですよね~

そりゃ~大変だったし、もう「最初で最後!」とも思ってました。

その後・・・
本当に、最高のご利益をいただけました。人生が良い方向に変わりました。

この御朱印の朱色は、溶岩を朱に混ぜ込んでいるのだそうです。
だから、赤茶色っぽいんです。
登頂しお参りした人しかいただけない有難い御朱印です。
申年の御朱印も頂きました。(御縁年の印ですね)
代金は、各1000縁でした。

 

・・・で?どうして、今回?
ってことになりますね!!

年号が変わり、「令和」になりました!!

これがきっかけ。。。

長くなるので・・・
次回に続く・・・

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事