1. HOME
  2. コラム
  3. 吉方取り
  4. 2020年3月スーパー吉方 3/16(前編)

COLUMN

コラム

吉方取り

2020年3月スーパー吉方 3/16(前編)

今年の吉方取りのテーマは【島】
1月は小豆島に行きました
(まだコラムに載ってないけど)

でっ!
小の次は大ということで・・・

【 大島 】

■■■注意■■■
Facebookでは読みにくいので、HPのコラムに飛ぶことを推奨

ルートは東海汽船のジェット船で行くことにした。

出発は、竹芝客船ターミナル
実は事務所から徒歩20分 非常に近い!

大島まで2時間ぐらいで到着するのだ。
代金は7800円らしいが、キャンペーンだったのでネット購入で片道5800円でした。

いよいよ乗りますよ~
新型コロナウイルスの影響で乗船する前におでこの体温チェック
テレビで見ていた光景を実体験!

船内に入ると座席が決まってるので、その席を探す。

2階構造になってて1階だった。
時速80キロで走り、シートベルトを要求される。
船内にテレビがあって、説明してくれる。
飛行機みたいな感じ。
離陸着陸?付近では絶対にシートベルト。

東京らしい風景

あ、大島が見えてきた

船を降りると
大島椿ガールがお出迎え
カメラを向けたら、すかさずポーズしてくれた(笑)

大島に遊びに来ている友達と時間が合うならランチしようという事になっている。
(もう少し後だったら吉方取りできたのにね・・・今日帰るのだそうです。)

その友達のおススメでレンタカーを予約
JSオートレンタカー
伊豆大島で1番お得らしい

10時40分 岡田港に着いた。
毎日、元町港と岡田港 どちらになるのか朝の気候状況で変わるのだそうです!
(知らなかったわ)

岡田港出たら、ほぼ目の前がレンタカー屋さんだった
通常送迎とかあるから、そういうのがなく近くて便利

大島は東京都と分かる瞬間
ナンバープレートが 「品川」

この島は、ネットの繋がりも良くないのでカーナビ装備ないのだそうです。
「グーグルマップで動いてください」と言われた

携帯の充電が怪しい人は焦ると頭によぎった。
コラムに車用のシガーソケットの充電器必須と教えなきゃと思っただよ

さて・・・ランチまで時間があるけど
ちょいと中途半端な時間の空き・・・

よし!決めた!!
大島公園動物園に行ってレッサーパンダに会いに行くぅ~!

この動物園、無料

レッサーパンダは、どこよ・・・
地図で見たのに、いざ歩くと何故か迷路のよう・・・

どう行ったらレッサーパンダに会えるの!!!!!
この動物園の設計者は非常に素晴らしいよ。
迂回しないと行けない構図。
ていうか・・・地図が分かりにくいんじゃないか?とも、ふと感じてしまう。

待ち合わせがなければ、慌てなくていいんだけど、
分からないことばかりで・・・ 焦っちゃうんだよね

ココ↓↓ この橋を通ると近道。発見したよ。やっと。


平らでないから大変。20分はさまよったわ・・・
このコラム読んだ人は、一目散に行けるね(笑)

でも・・・でも・・・
とーーーーてもレッサーパンダは、お忙しそう・・・

一生懸命、毛づくろい中

全く、こちらを見てくれない!!!

声かけても、足音たてても、無視!

こーなると、意地になるやん。
吉方取りだもん!
執着のしのっち・・・

諦めて他の観客は帰っていく・・・
まだ執着のしのっち・・・

あっ
こっち向いた!

っが・・・
あかんべーされる!!

なぬ・・・
今度は考え込まれてしまったぁ~~~(笑)

まぁ、目標達成できたょ
これぞ吉方取りですな・・
満足のしのっち♪

待ち合わせの元町港付近に行く
「寿し光 すしこう」

っと、思いきや、友達から連絡あって混んでて、断られたとのこと。
新型コロナウイルスの影響があるこの時期に、そこまで混むとは・・・
凄い!!人気なのね・・・

やや遅刻で友達と出会う。
(レッサーパンダの執着のせい)

友達は他の店に行ったとのこと。
「カウンター空いてたから、吉方取りだから入れるかもよ」
という友達の助言に従い、
友達と会えたことだけに満足し、店に向かった!

店に入ると・・・
あれ?席が空いてるじゃん。

「どーぞぉ」と通され、すんなりと座れた。

おおおっ
吉方取りじゃなぁ・・・・思った通りに進むよ

ランチのメニューみると
あれ?ネットで調べたランチセットがない!!

大島と言えば・・・
”明日葉”と”べっこう寿司”
(そう勝手に思っている)

お蕎麦食べたら寿司まで食べれない。

ん?べっこうの刺身があったよ

いい物発見した気分♪

これいいじゃん。

毎回思うのね 独り旅の辛いところ
色々な種類が食べれない。

べっこうって、刺身の色がそう見える。
実際は、単なる”漬け”と思いきや、
いやいや、ピリッとした辛さが旨味を増して、実に美味しい。

調べてみたら・・・
伊豆諸島の郷土料理として知られているべっこう。
島とんがらし醤油につけた魚の切り身が、つややかなべっこう色になるためそう呼ばれています。
島とんがらしは普通のとうがらしよりも太くて短く辛みも強いです。
大島ではわさびの代わりにこの島とんがらしを刻んだお醤油をつけて食べたりします。
風味・旨味・辛みが強く伊豆大島ならではの味です。※すし光サイト参照

これは、ハマります!
お土産は、島とうがらし醤油と心の中で決定!

さて、満腹になったところで
次は・・・
「三原山」に登ると決心
お鉢巡りも加えると、3時間ぐらいかかると予想

アプリのカーナビで三原山山頂口を検索して出発。

あれ?向こうの方雲が怪しい・・・
まだ晴れてるし大丈夫か?

心配な気持ちで、車を走らせる

大島・・・
なにせ、車がほとんど走っていなくて、信号もほぼない
運転初心者には、めちゃ運転しやすいと思われる

ぐいぐい運転していくと
通行止めの看板
え?え?

この道だめなの?
三原山に行けない!
それに雨も降ってきた

吉方取りでこういう状況は、
三原山に迎い入れられていないと判断する

っということは、違うルートを考えなくては・・・・

30~40分ほどロスタイムしたが、
考えた結果

よし!
「大島1周52キロ」
周りながら観光巡り

ルートの流れにあるのは、
「地層切断面」

大迫力~~!!
大地の年輪
通称「バームクーヘン」と呼ばれているらしい

外に出て、撮影

むむっ・・・
ひょっとして・・・
これは・・・

「ひょう」

なるほど・・・
これでは、三原山に行っては行けない理由が何気に理解
(方向を変えて良かったかも)

次に向かうのが・・・
「波浮(はぶ)港見晴台」

天気がいまいち・・・
向こうの方が怪しげ
荒れるのかな

↑アンコ椿は恋の花 サビの部分しか唄えない(笑)
さびを唄っている途中で、人が来て、唄うのを止めたが聴かれた疑いありwww

今度は波浮港に降りていくと

お目当ては・・

注文してから、おばちゃんが揚げてくれる
「コロッケ」

これこれ!
65円のコロッケ 安い!!

まじで旨い!

 

あれ・・・ めちゃくちゃ晴れてきたよ

次は・・・
「筆島」

オタイネ浦の海中につきだしている高さ30mの奇岩で、
形が筆の穂をたてたのに似ていたため、こう名付けられたのだそうです。

ここで、犬を連れたおじさんに出会い話をする。
どうやら竜巻が2つ海の方にあったのだそうです。
ひょうと急激な天候変化の原因が分かりましたよ
YAHOOニュース参照

っとすると・・・
三原山に向かってる時間だった!!

三原山に行けなかった理由も何気に理解できたし、
晴れたし、
そうだ!思い出したっ!!

レンタカー屋さんが言っていたじゃん
グーグルマップで検索してねって。

アプリのカーナビだったのが悪かったんだ。きっと・・・
原因はしのっちか!

まぁ、よし!!
リベンジじゃ~!

今度こそ「三原山」
(1周するんじゃ?と思ったが、心変わり。今日の天気と一緒よ)

車を走らせると・・・

やったーーーー
見えましたよ
「三原山」

夏ならもっと緑で綺麗だと思うけど
この感じも、なかなか素敵♪

ここは、途中の展望台で撮影

この先、まだ行けるので、行ける所まで進むと・・・

何となーく矛盾の看板
伊豆国立公園で東京都(笑) 外人さんは理解できるのかな。

しかし・・・
どこに行っても人がいない。
これで合っているのか不安になる訳です。。。

三原山を無事、見ることが出来た。
今度、吉方取りで来る時は、必ず登ってお鉢巡りと心に決める。

さ、今度は、神秘的なところに向かうのだ!!
次に行くところは
「泉津の切り通し」

まるで大地を切り開いて異世界へと通じる道のよう。

階段の向こうには何が?
行ってみた。

おおおおっ!!
けど、教えないよーーー

ぜひ、大島に来て確認してきて下さいね(笑)

ちなみに階段の間にいると、なんだかパワー感じますよ。

これで、ホテルに向かえば、1周が完了!
(ちゃんと目標達成!!)

今回の宿泊先は、
「伊豆大島天然温泉の宿 ホテル白岩」

ロビーに入ると昭和っぽいホテル 島ならではの感じで、いい!

部屋に行くと・・・
独りの宿泊だけどね 大きな部屋が用意されていた!!

吉方取りでは、よくある事なのだ
(正直、広すぎるよ・・・)

吉方取りでは、天然温泉に入るのが必須
本当は、公共温泉「元町 浜の湯」に入る予定だった。
海が目の前の露天風呂!景色を楽しみながら入る。
男女混浴のため水着着用での入浴が義務付けられている温泉。

夕陽を撮りたかったけど、コロナウイルスの影響で休業。

ホテル白石にも露天風呂があるから、
夕陽期待して行くが・・・・
空しか見れず、雲のオレンジ色を眺めたよ。

部屋に戻る途中で
廊下から見えた景色が・・・

なんと!
富士山が見えてる!!!

ああああああああああああ
浜の湯に入れたら、
すっ、すっ、素晴らしい景色が見れたのに
残念でならない。ぐすん。。。。。

気を取り直して・・・
夕食に向かいますぅ~~~~

ここの夕食プラン
椿油を調合した、油を使って魚介類や野菜を、
揚げながら食べる「椿フォンデュ」が名物

これか!!
「椿フォンデュ」

仲居のおばさんが、
「串を白いカップの中に入れて、衣をつけて、1分ぐらい揚げてね」
と言う忠告の通り、早速揚げた

あっさりとカラっと揚がって、美味しい!!
金目鯛の煮つけが冷めていて固くなっていたので、
チャレンジで揚げてみたら、魚がほわほわになって美味しかったよー
なんでも揚げてみたくなったが、他に揚げれるのがなかったので断念(笑)

部屋に戻り、明日の予定は、どうするのか調査。
行ったことがない場所は、現地に着いてから調べると要領が分かりやすい。

レンタカーを返すまでの時間3か所確認して
お腹いっぱいだし、早々と寝てしまった。

翌日は・・・ 後編に続く。
長々と読んでいただき、ありがとうございました!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事