1. HOME
  2. コラム
  3. その他
  4. 2020年 桜と鯉のぼりと東京タワー

COLUMN

コラム

その他

2020年 桜と鯉のぼりと東京タワー

桜はとても綺麗なのに、
新型コロナウイルスが感染爆発寸前で自粛。

浜松町・大門周辺は外人さんが多い町だったが
今はほとんど見ない。人も少ない。

桜は来年も咲いてくれますね。
せめて写真だけでもと思い撮りました。

東京タワーと桜は似合います。

東京タワー夜ばかりの撮影でしたので、
昼もいいですね~(*^^)v

東京タワーは、新型コロナウイルスの時期でも閉館になっていません。
とても空いているので、ゆったり~

3月27日から「端午の節句」特別企画中
5月6日(水・振休)まで、
1階正面玄関前に色とりどりの「鯉のぼり」が飾ってあります。

その数・・・333匹!!

 

鯉のぼりの夜のライトアップも素敵ですよ~

鯉たちに混ざって、1匹だけ見た目が異なるのは、全長6mに及ぶ「さんまのぼり」

風が引いていなかったので、泳いでないけどね(笑)

この「さんまのぼり」は、
毎年9月に開催する名物イベント「三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」を通じ、
友好関係にある岩手県大船渡市に向けて復興のエールとメッセージを込め、
東日本大震災直後の2011年4月に制作。
同年の「鯉のぼりイベント」で初めて掲げて以来、毎年飾られているそうです。

桜の時期は、過ぎてしまうけど、
早く新型コロナウイルスが収束し、
この「鯉のぼり」と「さんまのぼり」を見に来られますように。

 

■■■注意■■■
Facebookでは読みにくいので、HPのコラムに飛ぶことを推奨
https://www.shino168.com/column/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事